INFORMATION

2020.06.23

素材収集

 

 

 

梅雨入りしたものの、30度越えの日が続いたり、積乱雲が見えたりの日々である。

 

雨の心配がなく3時間ほど時間が確保できそうならば、お茶は青空の下で。

女性は日中自転車なんかこいでると間違いなく日焼けします。

でも、青空の誘惑には勝てない。

 

本日は、お気に入りのサイクリングコースで素材になりそうなものを撮影したものをまとめてアップしてみます!

 

 

 

 

 

橋。よくみると凝ったデザインだ。

誰も注目していない。暑いから?

 

 

ほんとうは、青い観覧車。

眩しすぎて色が飛んでます。空ももっと青かったはず。

 

 

 

 

背景に障害物がないと、街灯もスッとしている。

マドラーみたい。

冷たい飲み物が目に浮かび喉がなる。

 

 

 

 

見上げる都市高速。

車が通らないショット確保まで撮影し続けた。

 

 

 

マツポックリシルエット。

 

 

松の木シルエット。

帆を下げて遊泳するヨット。

今から上がるのかな。

 

 

 

 

蓮池の池面を覆い尽くした蓮の葉が風に揺れる様は、まるで翼を広げて飛び立ちそうな豪奢な鳥のようだった。

現在、最も見応えがあります。

 

 

さあ、いつかこれらの素材がデザインへと反映されるまでしばし待とう。

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る