New

2024.04.11

 

明後日より佐賀個展です。

本日は、佐賀個展に出展しますリングのご紹介。

 

昨年作りましたバッハ君リングの姉妹シリーズ。

 

 

音楽の父と呼ばれたバッハ。

バッハのヘアースタイルからヒントのバッハ君リング。

その姉妹版。

指が長く見えて着け心地を大切に制作しました。

明日は、佐賀展の搬入。明後日からお運びいただくみなさまがどうか楽しいひと時を持てますように。

 

初日、2日目、最終日は在廊致します!

 

 

 

 

 

 

2024.03.30

 

 

 

ピースピースブローチのピンバッジバージョン。

こちらは先日ご紹介しましたピースピースブローチとセットアップを楽しめるピンバッジバージョンです。

 

 

自分仕様にどのピースにするか迷っておりましたが、オニキスの台形ピースのセットアップに決めました。

ロングジレに台形大人ピースとこどもピースの2個使いで楽しむ予定。

 

ジレは一年中着るのでアクセント効かして、違ったイメージを演出してもらおうと目論んでおります。

 

佐賀個展よりお披露目です!!

 

 

 

2024.03.24

 

 

シンプルでいて遊び心のあるもの。

難しい課題ではありますがオニキスの大玉とグレーパール、ブルー系の黒淡水を使ってリングを作ってみました。

ぷつぷつと石や真珠たちが芽吹いている様子。

 

 

着けるとお隣の指にちょっぴりかかってオニキスの大玉の重さのストッパーになるような位置にセッティングしました。

大人っぽさがあるけど、アクセサリー使いを遊んでる、楽しんでるという感覚も満喫できるとよいなあ。

そんな思いもあります。

 

人生は一度きりですものね。

 

身につけたいというワクワク感からファッションはスタートです。

やっと春が感じられるような気候になってきました。

 

晴れの日には、昨年見つけた桜並木の圧巻なサイクリングロード走りたいと目論み中。

 

本日は、ぷつぷつリングのご紹介でした。

 

 

 

2024.03.12

 

 

 

ピースピースブローチ。

 

タイトルの由来は、ジャズピアニストのビル・エバンスの「peace piece」

まあ、たいそれたタイトルつけましたが、いろんな形を合わせ付けして楽しんで貰おうと、ただいま3作目も制作中。

 

 

今回はちょっとクールなかたちのピースたち。

ブラックアンドホワイト。

 

今制作中は、曲線系のピースたち。

コートの襟元から縦並びにピリっと付けるのもよし。

ウエストをマークしたベルトリボンに付けるのもよし。

ジャケットひとつボタン部分に付けるのもよし。

 

やっぱりブローチは楽しいですね。

 

ビル・エバンスの「ピースピース」は、本当のジャズ好きにしてみればこの曲はジャズではないと言われたりしますが、個人的にはとても好きな曲。

下敷きとなり生まれたと言われるかのマイルス・デイヴィスの「フラメンコスケッチ」よりも、やはり好きだな。

 

最初に起こした革新というものは、それだけで超越していますよね。

それも含めて好きなのである。

 

本日はブローチのピースピースのご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

ときの新作!

 

シリーズときの新作です。

 

今年からスタートしました、ときの新作です。

 

島の花がテーマで第二弾。

 

 

南国に咲く花、月桃。

日本のハーブと言われています月桃は、実際にご覧になられた方はそんなに多くはないかもしれないですね。

小さい頃住んでいた家の庭に咲いていました。

葡萄のようにたわわに垂れ下がった乳白色の花。

葉は爽やかな香りで殺菌作用もあり、おむすびを包んだりしていました。

 

月桃のペンダントとセットアップは月桃の花が弾け咲いたピアスです。

 

 

制作において時間を費やすシリーズのときの作品は、少しずつご紹介してゆくことになると思います。

目指すは、1ヶ月にワンシリーズです。

 

 

 

 

Page top

Instagram