INFORMATION

2020.04.23

装うことの力を信じて!わすれないで! vol.3

 

 

 

 

Believe and don’t forget a power of dress up!  vol.3

装うことの力を信じて!忘れないで! vol.3

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ピンパッバッジの居場所のちょっとしたアドバイス。

近代建築の建物をイメージしたこの形違いのピンバッジは、実はメンズのための提案として作った作品です。

 

ジャケットにポケットチーフの代わりにハードなピンバッジはどうだろう。

合わせてみると、案外働く女性にもしっくりくる気がしました。

今回はキレイめのパンツを合わせてますが、デニムでも、少し甘めのスカートでミックスしたスタイルでも、ビジネスシーンでも大丈夫なのでは?

 

面の広いクラウンブレスレットの幅違いを両手につけると、そのままオフタイムシフト。

 

 

 

今回使用したアイテム。

コンストラクションピンバッジA タワーとBタワー

クラウンブレスレットSとL

ピンキーリング 抱擁シリーズno.8

 

本日は、ちょっとメンズライクなスタイルで、ちょっとパンキッシュコーディネートなご紹介でした!

 

いつも話題にしますが、ピンバッジやブローチはつける場所で楽しめます。

そんなピンバッジの居場所についてちょっと遊んでみました。

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る