New

Ring

2024.01.10

 

2024年が始動致しました!

今年初のご紹介はシャボン玉リング。

 

 

 

webサイトを立ち上げてかれこれ25年ほど。

シャボン玉リングは実は割と駆け出しの頃の作品で、暫くぶりに作ってみました。

今年からアクセサリーの合わせ術なるもの、楽しみ方テクとでもいいましょうか、そのようなものも含めてお伝えできたらなと思っております。

新作のご紹介の合間に私目のごつごつな男子っぽい手がしばしば登場すると思いますのであしからず。

 

例えば、初めて手にした右手のために選んだリング、そろそろ左手にも何かつけてみたいけど、どれを選べば良いのだろう。

このリングの時、胸元は何がおすすめかなあ。

そんなちょっとした迷いの参考ショットなどを交えながら作品をご紹介してゆきたいと思っております。

 

 

 

 

で、早速。

このシャボン玉リングは、人気定番となりましたトイパールリングとセットアップにして使うとボリュームもアップして、こなれたアクセサリー使いを楽しめます。

細めの革紐などを通してカジュアルペンダントとしても楽しむのもよいです。男性でもペンダントならば楽しめるかも。

 

アクセサリーは服を超えられる!

そんな信念のもとに今年も精進して参りたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2023.12.03

 

大阪展と広島展の準備に勤しんでおりましたら、新作アップが随分とペンディングになっておりました。

 

今回、明後日より始まります大阪展のDMにも起用されましたリング。

バッハ君。

 

 

音楽の父、ヨハン・セバスチャン・バッハ。かの偉大なるバッハのヘアースタイルがヒントになりました。

音楽の教科書に登場するバッハが全ての情報ヒント。

 

ちなみにこのリング上下さかさまに身につけるのも楽しいシルエットになります。

 

 

このリングは、装いにユニークさを楽しめる方がヒットするようです。

さあ、大阪展では、どんな方がご興味持たれるか楽しみです!

では、明日よりいざ行って参る!

 

 

 

2023.10.03

 

週末より始まる山口県のドログリーイケオカさんでの個展の準備もひとだんらく。

 

今回、インスタでのお知らせになっておりますが、ご案内の画像に使用されましたリングのご紹介です。

 

 

今年春にご紹介しましたナッツがテーマのリング。

姉妹編です。

ピーナッツ。

形はピーナッツではないですが、ピーナッツの殻を押し砕いたときに受けた圧を再現。

 

斜めに窪んだフォルムが、指先をスッキリ見せてくれるのと、つけるとどことなく色っぽい指先に変身?するのです。うふふ。

 

今度はピスタチオをいつか…と思っている次第です。

10/7日と8日は在店しておりますのでぜひイケオカさんに秋の装いを探しにお運びくださいませ!

 

 

 

2023.06.22

 

 

イメージしたのはマーメイド。

 

初めて映画館で観た映画は、アニメーションの人魚姫だった。

おそらくあれは小学生だったように思う。

 

いったいどんああらすじだったのだろう。

今となってはあまり記憶にないのだが、初めて映画を観て泣いた経験をしたことだけは、強く覚えている。

その経験が影響したのか、大人になってからも今と違い映画は娯楽の王道だったこともあり、映画館だけでなく、よくレンタルビデオ屋さんに行き、映画は割と観てきた方だと思う。

サウンドトラックのCDもよく買っていた。

映画から学ぶことは多かった時代だった。

 

しばらく映画にも出かけてなかったが、先日、ベルリンフィルハーモニーの女性主席指揮官の話「TAR」を観た。

 

やはり映画は映画館で観てこそである。

しばらくぶりにオーケストラ聴きたくなった映画でした。

 

本日は、マーメイドリングのご紹介でした。

 

 

 

2023.05.18

 

ナッツリング。

 

モチーフはアーモンド。

ナッツリングはシリーズ化を検討中です。

カシューナッツ、ピスタチオ、ピーナッツをただいま頭の中でもやっとデザイン中です。

 

 

オニキスを使ったリングをいつか欲しいと思っていたので、ひとつは自分のために。

来週金曜日からの鹿児島個展、初お披露目です。

 

週末には全ての準備を終えて、週明けに発送までこぎつけました。

もうちょっと!

皆様のたくさんの笑顔に再会できますように。

 

 

 

 

 

Page top

Instagram