NEW

2022.04.05 /

 

 

 

しばらくぶりにカフスタイルのチョーカーを作ってみました。

 

この2・3年はあまりパンチありそうなものを作ってなかったのですが、

少し力が湧くようなものを作りたくなった。

 

 

 

肩に力を込めた装いよりは、タイト気味のシャツにオンしてスプリングコートをはおる感じでさらっと使って欲しいものです。

本当の力というものは、堅苦しい装いではなくリラックスしている時にこそ湧き上がってくるものであるような気がします。

身につくような力。

実の力。

 

芽吹きの力をあちこちで目にします。

 

春はエネルギーに満ち溢れていて、心地の良いものですね。

今年は少しその力を肌身に感じる天候が続き、やっと進めそうな気持ちになって参りました。

 

 

 

本日は、ピンクバロックパールのカフスタイルチョーカーのご紹介でした。

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る