NEW

ALL

2019.07.13 /

 

 

 

気の早い蝉が鳴き始めた。

梅雨明け宣言よりやたらに早めに鳴いてしまう蝉が毎年いる。

ほんとに夏の空が広がったりする日が続いたりするから、無理もない。

 

 

 

 

今日は今朝から雨が降っている。

鳴き始めた蝉たちは、今日はどう過ごしているのかな。

絡まる木の陰に潜んでいるのかな。

 

全くもって天候が安定しなくなった昨今だが、もうこれがスタンダードになってゆくのかもしれない。

蝉のオーケストラが聞けるような弾けた夏まで、あともう一息。

 

この頃では、五月晴れの日もめっきり減った。

スコンと晴れた清々しい青空の日が恋しい日々だ。

 

 

さて。

ようやく個展後のオーダー制作も終わりまして、春は巷のゴールデンウィーク10連休などにも無縁で、自分なりには働いた模様。

振り返ったスケジュール張がなかなかにびっしりだった。

 

しばらくぶりのオフバカンスに来週から出かけますので、ブログはしばしお休みします。

 

帰国後、また制作に勤しめますようがっつり充電してまいります!!

 

本日は、蝉が雨宿りしてるかも。な、絡まる木のネックレスのご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

2019.07.05 /

 

 

 

まとわりつくとうっとうしい気がするけれども、少し離れて眺めていると美しい。

 

蜘蛛の糸が織りなすマイホーム。

 

 

朝露が水晶のような玉になり、陽の光が射す。

家主は出かけているのか、マイホームだけが空中に見事に張られている。

 

蜘蛛の糸をイメージした模様のリング。

本来はこのモチーフをつなげた少しゴージャスなチョーカーネックレスだった。

のちにセットアップでリング、そして、ブレスレットを作った。

 

毎回お越しいただくお客様がひとつずつ揃えられて、前回は未だ作っていなかった、このモチーフのイヤリングのご注文を頂き、制作のチャンスを頂いた。

 

素敵なお買い物の仕方だなと感じ入った。

実際、とても素敵な方で着物もきちんと着れて、シーンによってはモダンに着くずすこともできる。

持ち物に対しても知識も伴った身につけ方をされていらっしゃる。

お洋服の時と着物の時は、まるっきりイメージが違い、別な女性に思える。

知的な女性とは、こんな方を言うのであろう。

 

セットアップを持っていると、少しフォーマルな場所でもホストに対しても失礼にあたらないのではないかと思う。

それは、必ずしも宝石である必要はないのではないか。

むしろその方のアイデンティティを、静かに語るようにも思える。

 

セットアップは、装身具に限らず服、食器、カトラリー、どんなものでもフォーマル感と相手を敬うもてなしの心が含まれる。

 

実家や祖母の家に一揃いあった茶托付きのお茶碗やお箸、座布団。

決して豪華なものではなかったが、自分達の日常使いのものと分けられて別な場所にあった。

 

今思えば、最も日本人らしい生活の在り方であったように思う。

 

核家族、狭小マンション生活になり、持ち物も厳選しなければスペース上困難になってきて、生活スタイルも時代とともに変化した。

 

自分にとってのフォーマル。

 

そのスタイルをしっかり持っていれば、たとえ型にはまっていなくても相手にきちんと伝わるのではないかと思っている。

でも、本当のフォーマルとは何かを知っておくのは必要であると思う。

 

 

 

 

 

 

 

2019.06.26 /

 

 

 

さじをイメージしたネックレスは、しばしば作っている。

毎回、違った形になるのだが真珠が乗っかっていることは、お決まりになってきた。

 

 

 

カレースプーンで掬ったゆで卵のようなイメージが手前。

もうひとつは、さじの裏側にくっついたごはんつぶ発見!

てなイメージ。

なんとなく聞かなきゃよかったかもな、そんなずっこけっぽいデザインテーマです。

 

いよいよ梅雨入りの福岡。

もやもやむしむしするシーズンには、やっぱりパンチの効いたカレーだよな。

 

個人的には、とっても仕事で疲れた時や旅先で一度は食べたくなるのが、カレーとうどん。

 

しかし、カレーうどんは苦手なのであった。

 

本日は、珍しく食べ物ネタになってしまいましたが、隠れ人気のずっこけさじネックレスのご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

2019.06.19 /

 

 

 

アップが遅くなってごめんなさい。

鹿児島個展の注文制作に燃えておりました

 

あっという間に過ぎ去った皐月。

本日は、皐月ブローチのご紹介です。

 

 

 

リングにも定番人気のサツキというタイトルのリングがあります。

こちらは、表記上は五月。と、区別しているのですが、このブローチはワンピースの胸元中央につけるのがオススメ。

磨きも鏡面仕上げにしており、しかも白水晶が根元中央にセッティングしてますので、反射板効果あり。

 

胸元に爽やかな皐月の風を常に感じて、軽やかに。

 

ブローチを使い始めると、装いが一層楽しくなります。

 

流行一辺倒になりがちな服のラインを自分好みに自由に操作できるのも、ブローチならではの醍醐味です。

 

私は、ワンピースの時は、圧倒的にブローチの頻度が高くなります。

 

本日は、ワンテンポ遅れた感覚になってしまいましたが、皐月ブローチのご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.06.10 /

 

 

蒸し暑かったり涼しかったりの日々ですが、この季節ならではの紫陽花や芍薬、街のお花屋さんや飲食店で見かけることもしばしば、気温や湿度に翻弄されつつも目を愉しませてくれます。

 

 

 

 

この頃ではお正月の風物詩、凧もあまり見かけなくなりました。

 

モチーフは凧からヒント得ましたが、なんだかイカのようでもあったりして。。。

 

でも、悠々と風に身を任せつつも風という抵抗に負けじと意志を持って進む。

 

そんなイメージのマニッシュなペンダントです。

チェーンも珍しいスタイルのもので、どことなく編まれた糸のようでもあります。

 

本日は、これからの季節にふさわしい銀の面が特徴的なカイトペンダントのご紹介でした。