NEW

ALL

2019.06.10 /

 

 

蒸し暑かったり涼しかったりの日々ですが、この季節ならではの紫陽花や芍薬、街のお花屋さんや飲食店で見かけることもしばしば、気温や湿度に翻弄されつつも目を愉しませてくれます。

 

 

 

 

この頃ではお正月の風物詩、凧もあまり見かけなくなりました。

 

モチーフは凧からヒント得ましたが、なんだかイカのようでもあったりして。。。

 

でも、悠々と風に身を任せつつも風という抵抗に負けじと意志を持って進む。

 

そんなイメージのマニッシュなペンダントです。

チェーンも珍しいスタイルのもので、どことなく編まれた糸のようでもあります。

 

本日は、これからの季節にふさわしい銀の面が特徴的なカイトペンダントのご紹介でした。

 

 

 

 

 

2019.05.25 /

 

 

鹿児島展の準備もやっと整い、明日の発送までこぎつけました。

出発までの2・3日は、湿度の少ないこの季節を、ひと息ついて満喫しようと思っております。

 

本日は、今回のDMにも起用しましたシャボン玉ブレスレットのご紹介です。

 

 

 

泡が重なり合うデザインで手元にしゃらしゃらと音を奏でます。

立体的ではありますが、輪っかの絡まりが基本デザインですので重みのあるイメージはなく、まさにストローの先から勢いよく吹き出るシャボン玉さながらです。

 

面のあるブレスレットなどに合わせると、インパクトドレスアップに変身です。

過去にご紹介しましたクラウンブレスレットなどとの相性もよいです。

 

装いが軽くなってきたので、手元にポイントを持ってくるとどんなにカジュアルなファッションであっても、ずいぶんとモダンでこなれた感じに見えるものです。

 

シャボン玉ブレスレット。

ぜひ鹿児島展の会場でお試しあれ。

 

昼間のベランダが心地よく毎日のようにベランダカフェで、青空を眺めたりしている。

皐月の空を背景に、虹色のシャボン玉を吹いてみたくなる日和です。

 

 

 

 

2019.05.16 /

 

 

本日は少し前にご紹介しました森の大木シリーズのペンダントのご紹介です。

 

背の高い大木と少し低めの大木の2種類。

絵本の中に出てくるような簡素化した森の木のシルエットモチーフ。

 

 

 

 

 

背の高い方は、ボリュームバランスをとってチェーンも2本取り。

どちらもセミロングなスタイルですので、年間通じて装いに合わせてお使いになれます。

 

大きなコインパールが印象的な大人ペンダント。

細めのロングペンダントと重ね使いも楽しめます。

 

ネックレスアクセサリーを合わせる最も重要なポイントは、長さです。

どんなにデザインや素材が高級であっても、長さバランスがマッチングしていなければ途端に印象がぼやけます。

購入の祭に、自分のこだわりは一旦忘れて、身につけてみて全身鏡でチェックしてみる。

 

違和感があれば長さを短く、長くと引っ張ったり下ろしたりしてもう一度印象をつかみ直す。

そのどちらにもぴんとくるものがなければ、トップのデザインとご自身との相性がしっくりきていないことも考えられます。

 

骨格であったり、持っているイメージであったり、ヘアースタイルであったり、いろんな要素が考えられます。

 

全くどれも似合わないということはあり得ないので、長さのベストバランスを一度つかむと、重ね使いテクは一気にアップすると思います。

 

アクセサリーは、ご本人が楽しんでこそのアイテム。

 

もし、お悩みの方はぜひご相談くださいませ!!

 

早速、鹿児島個展にこの森の大木シリーズ持って行きます!

限定ですので、ちょっと心にヒットした方はお早めにお越しくださいませ。

 

 

 

 

 

2019.05.06 /

 

 

皐月の心地よい気候が続いている。

 

今日は、ちょっと便利で楽しくなるちびちびハットピンをご紹介。

 

 

 

 

 

デザインをしたわけではないのだが、真珠の面白い形のものが手に入ったらいつもピンが長めのものをよく作るのだが、今回はすごーくピンを短くしてみました。

 

襟に特徴のあるお洋服や手持ちのカーディガンで、ここからボタンが始まればなあ、もっと空きが少なくなってスッキリしたシルエットのカーディガンになるのに。

と、そんな個人的な服のアレンジのために思いつきました。

 

服をすくうと真珠の部分とキャッチの部分が浮き立ち、お洋服の印象が随分と引き締まります。

 

ブローチの一種でもあるピンは、お洋服のシルエットをアレンジできるのでとても重宝します。

バロックやコインパールと、おもしろくてボリューミーな真珠で作りました。2本使いが楽しいです。

 

ワンピースや、羽織りもの、ジャケットのポケットチーフ代わりに、と自分流ちびちびハットピンエンジョイして下さい!!

 

 

 

 

2019.04.30 /

 

 

 

森の大木リング。

 

 

 

 

コインパールの大きくて綺麗なものが手に入ったので、シンデレラリングということで人差し指につけてもらいたく少しゆったりめサイズで作りました。

 

絵本の中に出てきそうなシルエットの大木をイメージして、フラットなデザインで第二関節が隠れるほどのスレンダーさを強調しています。

 

このリングは、年齢を重ねると益々クールにつけられそうな感じです。

森の木も樹齢を重ねた静かで穏やかな迫力が魅力的ですよね。

そんな人を引き付けるようなシックさと真珠の清潔感をミックスしました。

 

個人的に心惹かれているのだが、真珠が手に入るか…

実は、同じシリーズでペンダントも制作中。

次回アップいたします!

ということで、平成最後の新作は、森の大木リングのご紹介で締めくくりたいと思います。

さよなら、平成。