NEW

2020.01.05 /

 

 

 

 

新年、明けましておめでとうございます。

 

2020年の最初の作品紹介は、私がメインで扱っている真珠のピアスやイヤリングです。

 

 

 

 

 

 

 

私が好んで作品にしたいと思う真珠は、形が個性的でおおぶりな淡水パールが多いです。

 

そんな色も形も魅力的な真珠のピアスやイヤリングたち。

幾つあっても飽きない耳元を飾る真珠のアクセサリーたち。

 

冬の耳元。

ふかふかのセーターの首元の傍、優しく巻かれたストールのあったかそうな空気の傍、キリッと冷たい空気にさらされた耳たぶの下でこっくりと真珠のひと粒。

 

年齢に関係なく、どんなひとにも魅力的なアクセサリーアイテムです。

 

私はこの仕事を始める前、アレルギー性皮膚炎を長く患っていたこともあり、ピアスをあけることを随分と迷いました。

しかし、自分の作ったものが一体どのくらいの重さで、どんなデザインが耳元でストレスないものなのか、それをどうしても知りたくて思い切ってあける覚悟をしたのです。

 

 

結果は、全然影響なく、作るにおいてイヤリングのいろんな制限から解き放たれて、俄然ピアス作りが楽しくなったのを今でもよく覚えています。

今では、ちょっとそこまでの出かける時でも、ピアスとリングは必ず!のアイテムになりました。

初めてピアスホールをあけた時には、真珠のピアスにしようと先に真珠も仕入れていました。

ファーストピアスの時期が終わった時には、もう、嬉しくて嬉しくて。

それでも当時はなかなか真珠の個性的な形のものを仕入れられなかったので、あちこち仕入れに行ったものです。

 

今は、ずいぶんと個性的な真珠が手に入るようになりました。

 

色や形、照り、大きさ、ぜひお好みのものと出会ったら少しずつ増やしてみてください。

天然の形なので、ご自身のタイミングで探すとなると案外手に入らないものです。

 

今年もそんな出会いがたくさん、皆様と共有できますように!!

 

また1年宜しくお付き合いくださいませ。

インスタグラムとFacebookもどうぞよろしく!

 

 

インスタグラム   fonteskey.miyuki

Facebook                       Miyuki sueno

 

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る