NEW

2018.07.24 /

 

 

 

少し前にご紹介しました夕霧草のシリーズものです。

 

 

 

 

 

テッセン。

お洋服を引っ掛けてはならないと、ずいぶんシルエットはデフォルメしたところ、別な花のイメージに近づいてしまったような。

 

どちらかというと、百合?

 

ちなみに夕霧草と並べてみますと。

 

 

自然界にある万物たちは其々に美しい。

テッセンも夕霧草も大好き。

 

でも、一番好きな花は実はスミレ。

シルエットもステキだ。

 

よく考えてみればどちらも紫色だ。

そして、改めて考えてみると我が家のインテリアのベース色は、これらの花と同じ紫色と深い深い茜色がメインになっている。

 

幼い頃から不思議とピンクや黄色を好まなかった。

成人式の着物を選ぶにあたって、どれが好きかと母親に尋ねられ、選んだものは裾から腰に向かって濃い紫がだんだんと薄く立ち昇ったようなものだった。

 

私の選んだ着物を見た母親がひとこと。

 

そんな地味な色はダメよ。

おまけにそれは留袖じゃないの。

 

 

振袖には、好きな色がひとつもなく決めるのにとても時間がかかった記憶がある。

 

しかし、今思えば装いに関してはその年齢でしか味わえない色があるのではないかと思える。

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る