NEW

ALL

2020.06.30 /

 

 

 

 

 

いろんな形、サイズの窓をイメージしたリング。

リングのぐるりと窓があるので、くるくると回して気分に合わせて好きな窓を開けて楽しみましょう。

 

 

 

 

 

このリングは長さもあるので、窓部分に紐をかけてペンダントにしたり、メンズリングとしても楽しめます。

リングポジションとしては、中指がおすすめです。

 

住居における窓は、私にとってはとても夢を含んだものである。

たくさんあればよいというものでもなく、壁がなければ案外部屋としては落ち着きがないものになるように思う。

ひとつだけ、借景を楽しめるような小さな窓があればどんなに素敵だろうと思う。

そこから月が見えたり、降りしきる雨が見えたり、新緑が見えたり。

一枚の絵のような窓。

 

その窓の前にひとつお気に入りの椅子を置き、静かな時を過ごす。

 

その窓が上げ下げする開閉の窓ならばなおよろし。

 

と、住まいに関してはいくつになっても夢や憧れがつきないものである。

 

素敵な小窓がある家にいつに日か住めるように、イメージだけは詳細に描き続けているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.06.15 /

 

 

日本一のカルスト大地。秋芳洞にて鍾乳洞を初めて見たときは、修学旅行だったと記憶している。

 

気の遠くなるほどの長い長い時間を経て出来上がった洞窟の中の神秘の世界に、時間感覚の甘い幼い頃であったが自分のちっぽけさに妙に口数が減ったのを覚えている。

 

 

 

 

 

 

 

後に成人してから友人達と訪れたが、やはり言葉少なくなったものだった。

 

力強く落ちるあの一滴の濃密な時間。

あの計り知れない時間に圧倒されたことは、大人になっても変わらなかった。

 

時間とは、とても不思議なものだと思う。

今でも捉え所がないように感じることがあるが、人が生きる時間は限られていて、悠久の自然の営みを目視し続けることは叶わない。

 

全てが一期一会なのだなと改めて思う。

今日の朝の空の光、夕刻の湿った風。

今日、創った作品の中に線を見つけられた瞬間。

 

今まさに落ちようとする滴をふたつイメージしたチョーカー。

 

ふと鍾乳洞を思い出したのであった。

 

 

 

 

 

2020.06.10 /

 

 

一気に蒸し暑さが迫ってきました。

 

梅雨入りカウントダウンな福岡県です。

 

 

 

 

 

本日は前回ご紹介しましたREIHOKU シリーズの

リング版です。

 

黒い石にグレーの真珠がぴたっとくっついています。

前回アップしましたペンダントと揃いのイメージで、こちらはサイズ直しができないので、シンデレラリングとなります。

 

石に大きさもちょうど良くて、グレーの真珠の付いている場所が石に整列の場所ではないので、遊びがあってそれでいて色味がシック。

 

長くお使い頂けるのではないかと思います。

 

石も残り少なくなって参りましたので、REIHOKUシリーズもあと僅かになりそうです。

 

シンデレラはどこにいらっしゃるのかしら?

お会いできるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

2020.05.26 /

 

しばらくぶりのREIHOKUシリーズです!

 

自然の力で長い時を経て研磨されて出来上がった美しい石たち。

 

そんな石たちと水の中に生きる貝の中に生まれる真珠を合わせたアクセサリー。

 

 

 

今回は、白い石と黒い石のシリーズ。

ロングペンダントとなって登場です。

インフォメーションでもご紹介しました真珠のセミロングネックレスとのコーディネートで使用しました白のロングペンダントがこちらの右のものになります。

 

1点ずつとなります。

重さも感じないなかなか使いやすい色味と重ね使いにも邪魔しない大きさです!

 

只今開催中の佐賀個展に出展中です。

会期は金曜までです。

私も木曜日には再び在廊致しますので、長い自粛生活から少し気分転換にお運び下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.05.10 /

 

 

 

前々回にご紹介の雪山ピアスのシリーズです。

 

雪山ブローチ。

 

 

 

 

 

雪山は、山がまるで真珠のアクセサリーをまとっているように見えたのです。

時折覗かせる太陽が地面の白い雪を、キラキラとダイヤモンドのように輝かせ、ふっくらとした木々のシルエットが真珠のイヤリングやネックレスを身につけているように見えるなあ。

 

春には、花の色の服を着て、のちに黄緑色、秋には赤やオレンジ、木の実の渋いアクセサリーをまといはじめ、冬には白いドレスに真珠のアクセサリーだ。

 

山は、おしゃれさんですね。

 

雪山シリーズ、季節外れでしたがピアス、イヤリング、ブローチと個人的に楽しみました。

 

きっと今頃は山も笑っていることだろう。

実見できないのは寂しくはあるが、しばし人の来ない山。

山にも安息日ですね。

 

 

雪山ブローチのご紹介でした、