NEW

ALL

2019.10.01 /

 

 

 

ずいぶんしばらくぶりの色石天然石を使ってみました。

 

ブルーグリーンの石はアマゾナイトという天然石。

ブラックパール、ピーコックグリーン色のものをなるべくチョイスして秋色を楽しむ感じで作りました。

 

 

 

 

水辺に映った秋景色。

そんなイメージです。

 

揃いのイヤリングも作ったので、色のあるものはセットアップで持っておくと、少しかしこまった席でもまとまりがつけやすい装いになり重宝します。

いつもなるべくセットアップで作るようにしています。

 

色のトーンも落ち着いたグリーンなので、大人の装いにしっくり馴染みやすいと思います。

今年はなんとなく秋の装いが楽しみ。

個人的に昨年から少しずつ色を楽しむ装いも意識しています。

本来は色を楽しむのがとっても大好きなのです。

以前は、色のあるアクセサリーも展開しておりました。

長いお付き合いのお客様方はご記憶にあるかと思います。

気に入った色の石や素材を見つけたら、また始めようかと思っている次第です。

 

 

本日は、アマゾナイトと淡水パールのコンビネーションリングのご紹介でした。

 

水辺の景色。

シンデレラリングです!よ!

 

 

 

 

 

 

2019.09.26 /

 

 

 

今年春先の新作で、シャボン玉をテーマにしたブレスレットを作ったのだが、シリーズものでネックレスチョーカーを作りました。

 

 

 

 

ブレスレットを作った時点でネックレス版も作ろうとイメージしておりましたが、ネックレスとなると重さの問題と。身につけた時の首の後ろ周りの量があまり美しくないのでは?

という問題をクリアーするために保留にしておりました。

 

ベルベッドのリボンとのコンビネーションで、身につけられたい方の長さの好みに対応できて、首の後ろもすっきり見える。

ベルベッドのリボンの先端にはオニキスの石を細工して、留め具をなしにしてオニキスの大玉ピンタックをセットアップにしたので、留めた後姿もいい感じにまとまります。

 

もちろんリボン単体でも使えますし、こんな使い方も楽しめます!

 

 

 

 

サクソフォンを首から下げているような感じになってちょっと愉しいのです。

 

既にブレスレットをお求めになられた方も、こんな楽しみ方可能ですのでぜひ、トライしてみてくださいませ。

 

スタイルが変えられるアクセサリーは、やはり楽しいのです。

作る私も楽しいのです。

 

 

 

 

 

2019.09.19 /

 

 

今日はどの部屋に居ても風が流れて心地よかった。

溜まっていた制作以外の仕事もサクサク進められた。

 

さて、本日はチョーカーネックレスのご紹介です。

 

 

 

 

水の舞をイメージ。

チョーカーを持ち上げて揺らすと、水面の動きのようにゆらゆらと踊ります。

間に入っている白水晶も光を受けてキラキラと輝き、揺れるさまに加えてしゃらしゃらと音が鳴り、まるで水の精が機嫌よく歌いながら踊っているよう。

 

このようなカーブパーツを使ったアクセサリーを作る時には、かなり試作に時間を要する。

理屈と紙の上だけでのデザイン画を頼りに作るだけでは、身につけた時の心地よさが今ひとつである。

やり直しを何度も余儀なくされながら、都度、確認してゆく。

そして、決定的に感服する。

 

人間の身体はなんと完全なるアートであることか。

 

機能と形を完璧に融合させた姿を一体誰が創ったのだろう。

人間だけではない。

命あるもの全てに思うことである。

 

水の精には、姿形が与えられているのだろうか。

命が無限に与えられているから、姿形という概念がないのだろうか。

 

 

水の精を見たことはないけど、存在は信じていたいと思う。

 

 

 

 

 

2019.09.13 /

 

 

 

ボーンシリーズ、再びのブローチアップです。

 

背骨切断面を頭上から眺めたら?

 

 

 

 

 

そんな形のつもりですが、人が元気よく闊歩している。

そんな風にも見える。

大と小。

 

大のセンターの真珠はスクエアで肉厚。

小のセンターの真珠はコイン状のちょっといびつに流れたもの。

装いにシャープさとキリッと感が生まれシルエットです。

 

首元まできっちりボタンを閉じたシャツワンピースなどの襟下あたりにつけると、顔の表情も違って見えると思います。

これからの季節には、ベレエなどを目深に被ってベレエの縁につけるのも楽しいと思います。

 

やっぱり、ブローチは楽しいです。

 

大の方は、自分仕様のものを作っちゃいました。

 

まだまだ続くボーンシリーズ。

でも、次回はブローチじゃないものをアップしますよ!

 

 

 

 

 

2019.09.09 /

 

 

 

本日はロングネックレスだが、ブレスレットにも使える2ウェイスタイルのアクセサリーをご紹介です。

 

 

 

 

 

 

金具部分が垂れ下がるとアクセントになるようにシンプルに仕上げました。

チェーンも2種類長さバランスを身につけた時のことを考慮して組み合わせております。

 

 

 

 

 

 

ブレスレットのつけ方も皆さんお好みがあると思います。

個人的にはリストバンド風にピッタピタにつけるのが好み。

お好きな場所に引っ掛けられるようになっておりますので、長さを少し緩めで女性らしく、タイトにアクティブにとアレンジ可能。

 

装いに合わせてお手持ちのバングルなどと合わせるのもおすすめです。

 

 

で、ネックレス使いだとどうなるのか。

 

ロングネックレスですが、チェーンに表情とボリューム感があり、金具部分が表部分に来てもよいし、長さも好きな部分で調節も可能。

 

そして、金具を使わずにかぶることもできるので楽ちん着脱長さです。

 

 

 

シードパールやチョーカータイプのネックレスと重ね使いもきっと楽しめて、重宝するアイテムになると思います。

 

本日はブレスネックレスのご紹介でした!

ただいま、新作がんがん作っております。

どんどんアップしますよ。

うふふ。