NEW

ALL

2017.04.23 /

 

 

風が少しだけ冷たくて、日向はちりちりとする。

新緑の季節だ。

 

 

 

 

この季節は、仕事を少し早めに切り上げて、敢えて足を延ばし隣町やそのまた隣町までコーヒーやパンを歩いて買いに行くのが楽しみだ。

いつも通らない道を歩くと、色んなものを発見する。

あ!美味しそうなケーキ屋さんだ。

くー!すごいゴージャスそうなマンション。

わ!あのお家のお花パンチのある黄色だ。

え!この道、ここに出るんだ。

はあ、青空の下の徒歩。なんて気持ちよいのだ。

去年の今頃はこんな天気の日、何をしてたのだろう、そんなことを思ったりしながら歩く。

 

不思議と頭の中が整理されて、自宅に着くと煮つまり気味だった作業がサクサク進んだりする。

 

人間は全身を使って歩く。

そして、心も一緒に歩く。

心と身体が歩くと、頭の中も風通しがよくなるのかな。

 

くー!この短い心地よい新緑の候、やっぱりサイコーだね。

というわけで、本日は、

くの字チョーカーのご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

2017.04.17 /

 

 

ここのところ、翔ぶことがテーマになっているものが多いかもしれない。

 

 

 

鳥の巣の中に希望という命あり。

そんなイメージのリング。

 

実はこのリング、定期的に同じデザインソースで作っているものだ。

駆け出しの頃、そして、今から8年前。

今回で3回目だ

残念ながら、過去の画像は壊れたパソコンの中にあり引き出せない。

 

同じデザインソースのものを今のフィーリング作ると、過去と何が変化しているのか客観的に知りたい。

且つ、どれくらいの時間を要して、全体をまとめられるか。

そんな目的もある。

 

 

 

毎回、一点だけ作っている。

 

 

答えはいつも自分の中にある。

賢者たちが表現するこの言葉。

個人的には、答えまで到達できず、開眼するような思いは経験できないが、自分の中に潜り込みそこにあるものたちを引きずり出すことで、さまざまな感情と出会う。

いつもの寝具にくるまれているような安堵感であったり、うごめく挑戦への温度を感じたり、変調の兆しであったり、毎回、完成するまでの時間の間に答えのたまごなるものを捕まえて這い出す。

 

 

デザインは、生き物だ。

取引先のオーナーがよく口にされるとても感慨深い言葉が、ふと頭の中をよぎる。

 

潜り込んだそこが虚空でないことの確認は、

鳥の巣の中に希望という命あり。

私にとってまさにこのリングそのものだ。

3度目の今回、そのように思った。

 

これが、賢者のいう答えなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.10 /

 

 

目覚めると夢見が悪かったのか、どうにも気分が上がらない日がある。

思いつく理由は特にない。

 

窓を開け放つ。

 

 

 

人の心はくるくると変化してゆく。

今、開けた窓の向こうにもしも青空が広がっていたなら、私の気分は瞬時にして上がったことだろう。

 

九州以外に住んだことのない私は、どうにもお天気の影響が大きく気分を左右する。

あまり褒められたものではない。

こんな日には、いろんなものの力を借りて気分を上げる。

 

とっておきのカップや器で朝食。

特別な日や来客時に使う食器総動員!

 

元気の出る選曲。

カラヤン指揮、エグモント序曲大音量!

 

プライベートな時間にやることをちらりとイメージする。

わ!楽しみ。今日中にそれやりたい!

 

敢えてキビキビ動いてみる。

午後便で、パリへ発つ!つもりになる。

 

掛け声。

リメンバー高校時代の部活!

 

そうやって心の中に青空を広げる。

そこを自由に翔ぶ気分へと錯覚させる。

 

それでも翔べない日は、潔くお休みにするのです。

 

飛翔がテーマのペンダント。

female   and   maleシリーズ。

 

 

男性は、どんな風に気分をあげてるんでしょうねえ。

そもそもお天気で気分が左右される人自体がそう多くはない。か。

 

 

 

 

2017.04.03 /

 

 

 

やっと、春がやってきた。

そんな気持ち良い1日だった。

日の出日の入りの時間もすっかり春、その先にある夏へと向かってます。

というわけで、今年のひとりサマータイム開始宣言。

 

 

5年ほど前から始めたひとりサマータイム。

起床を1時間半早めて全ての行動を前倒ししているのだが、これがなかなかに気持ち良い。

しかも、午前中の仕事がサクサクと進むし、やるべき事を予定以上に進められ、急な案件対処にもジタバタしない。

つまりは、1日を気分よく終えられる。

 

おすすめ!

 

冬の間じゅう、暖かくなったらやろうと思っていた事など箱に詰めていたものを、ぱあーと開け放ち空気の入れ替えを存分に楽しみたいものです。

 

箱型ピアス。

 

箱型というシャープなイメージがしますが、案外装いに合わせやすく

下り加減がなんとなく女性らしいのです。

 

 

 

2017.03.29 /

 

 

3年ぶりに入荷しました!

前回仕入れの具合で僅少の制作を余儀なくされてしまった、人気のバロックパール。

 

 

 

 

 

 

今回も一段と照りが美しく大きな粒です。

撮影がイマイチで恐縮ですが、とってもオーロラ発色です。

金具部分が独立し、ペンダントとしてカジュアルラインとしても使えます。

今回より、同じ粒のピアスもセットアップとなり、独立用のペンダントのチェーン含め3点セットとなります。

長さは大人のクラス感、少し長めです。

この真珠を初めて見たとき、真珠の美しさを損なうデザインをしてはならない。どこデザインを入れるか?

そうやって金具部分独立スタイルとなったわけです。

 

 

 

今回も限定数制作となります。

前回からお待ちいただいていらっしゃる方、ぜひお早めに!!

 

バロックパールは一本あると、かなり出番が多いです。

このボリュームと照り、ある程度のシーンで引けを感じることはないと思います!!!

 

私めも所有しておりますが、かなり重宝しております。