NEW

CHOKER

2018.12.08 /

 

 

 

シャープでちょっとダイナミックなチョーカーをしばらくぶりに

作ってみました。

 

 

 

 

 

 

全体を見せるよりは、アウターの陰にチラチラと見える感じの方がよりスマートさを引き出すと思います。

 

見た目よりは、重さも感じることないような作りにしました。

トップの間に入ったバロックパールもつるんとした銀の仕上げ、形のシャープさの間に挟まれて、大きくていびつな形状がなかなか味のあるもので銀の光沢に負けない雰囲気を出しています。

 

 

 

 

実は、このチョーカー、今年の新作ブレスレットのクラウンブレスのイメージから出来上がりました。

 

既にお持ちの方、あ!!と思われたかな。

キリッとしたパンツスーツもよいですが、甘めのデザインふんわりフレアースカートに合わせると、プラスマイナスで逆に大人感も増すのでは。

 

そんな意味では、小物使いで自分らしさを表現できるファッションは、女性としてキャリアを積んだ方ならではの楽しみだと思います。

こちらも大阪展、連れてゆきます!!

 

 

 

 

2018.10.16 /

 

 

 

カジュアルですっきり感のある細めのチョーカー。

 

 

 

 

 

先端にはトライアングルパーツ。

こちらのトライアングルパーツのピアスを少し前にご紹介済み。

セットアップの相性が非常に良いです。

 

 

 

 

ピアスのご紹介も再び。

こちらはイヤリング仕様にも変更可能です。

 

下がりが来る辺りのチョーカー部分もシャープ過ぎないVカーブですので、装いのイメージも万能にコーディネートできます。

 

会期中の佐賀個展に出展中です!

お嫁に行ってたらごめんなさい。

 

 

 

 

2018.07.18 /

 

 

体温とほぼ変わらない気温の日が続いております。

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

日本の四季はそれぞれに、誇るべき美を携えていたはずですが、これではまるで亜熱帯地方のようです。

夏の風物詩のひとつ、花火をモチーフにした軽めのチョーカーです。

 

 

 

 

 

 

 

花火に浴衣。

線香の香り。

風鈴。

スイカ。

 

7月に突入したかと思いきや、あと10日ほど。

秋からの個展に向けて、汗びっしょりで制作中です!

 

本日は、花火チョーカーのご紹介でした。

 

 

 

 

 

2018.06.27 /

 

 

 

雨上がりの早朝。

 

バニラ色の空から地上に顔を出す寸前の朝陽が届く。

葉の裏にぽっつりとたまった朝露。

 

ゆらゆらと揺れる。

近くの景色を全て包み込んで、ゆらゆらと揺れる。

 

息をひそめてのぞき込む。

 

ひとつ。ふたつ。

今朝は、たくさんの朝露の実がなっていた。

 

やがて朝陽は昇り、ここにもそこにも街中全て、それらの裏側にまでも届いていた。

気がつくと、朝露の実は、消えてしまっていた。

 

幻のような実。

また、明日も見れるだろうか。

 

 

 

 

 

朝露チョーカー。

 

 

 

 

 

2017.12.07 /

 

 

少し前にアップしたデパーチャーというタイトルのリングのシリーズチョーカーです。

 

 

 

 

チョーカーと書きましたが、実はかなりゆったりめの深めのVラインなので、地金の持つシャープさは意外にも強くなく、優しいイメージになります。

 

このバロックパールは、とても上品なピンクでかなりの大きさ、言わずもがなの希少仕入れでした。

先にご紹介のデパーチャーリングは、白のパールでアップしておりますが、実はこの色のバロックパールで作ったものもあったのです。

このチョーカーとセットアップの画像をアップするつもりでしたが、先の個展でご来場いただいたお客様が、ひと目で気に入って下さり、しかもサイズもジャストサイズ。

 

シンデレラリング!

迷いもなく即決されたので嬉しいさよならでした。

 

ピンクという色はとても幅広い意味として、形容されやすい色です。

でも、思うんです。

 

大人こそピンクを素敵にまとえる、そんな女性でありたい。

と。

 

 

随分と寒くなりました。

明後日より、今年最後の個展で大阪へ行って参ります。

 

気になるわ、という方は、インフォメーションをふたつ戻ってご覧くださいませ。

ご都合の合う方は、お運びいただけたらとても嬉しいです。

初日、2日目は在廊致しております。

さあ、今年も残すところ20日ほどです。

せわしいですが、余すとこなく楽しみましょう。