NEW

BROOCH

2021.05.04 /

 

 

 

 

 

 

煉瓦ブローチ。

 

桃色と紫の混ざり合った真珠を眺めていたら、朝陽に反射した煉瓦のように見えた。

手作りの素焼き煉瓦のようないびつさが、より一層趣を増す。

そんな雰囲気にまとめようと当初は、銀の部分もボコボコなイメージで考えていたのだが、やはり頭の中と実際形にするとでは大きな開きがあるもので、省く作業で仕切り直し。

 

 

 

ポジショニングで装いをぐっと引き締めてくれるブローチになったのではないかと思っている。

ブローチには、色んな要素がある。

 

クラシカルすぎて言葉を変えると時代遅れなアイテムとして捉えていて、断固としてそのイメージを崩せない方もいらっしゃる。

かと思えば、ものすごくモダンな使い方をされている方にしばしば出会っている方は、憧れとこなすには難しいアイテムだと思い込まれている方もいる。

皇族や王族、政界で働く女性など、アイテム自体にキャリアと品格を感じている方もいらっしゃる。

 

ブローチ自体の大きさやデザイン。

いろんな顔をたくさん持っている。

ご自身に合うサイズ感とデザイン、そして使い方のスタイルを見つけてると、とっても楽しいアイテムです。

 

ぜひ、楽しんで欲しいイチオシのアイテムです。

 

本日は、煉瓦ブローチのご紹介でした。

 

 

 

 

2021.04.07 /

 

 

 

 

 

石を使った作品をほとんど作らないのは、使ってみたいと思うその気持ちに忠実であろうとしているだけのことなのです。

勝手なのかも知れない。

それでも、仕入れの時は必ず石もチェックしているのです。

ある意味、そんな出会いを探しているのかも知れない。

 

先日、不意に出会いました。

 

 

 

印象派の絵のような深みのあるトーンの天然石。

組み合わせは、海辺の波に洗われ続けて角の綺麗にとれた黒い小さな形のよい石と生クリームのような色をしたマベパール。

 

 

組み合わせはすぐにまとまったのだが、アイテムを悩んだのだが結局ブローチに収まりました。

 

ベーシックスタイルを一気に変化させるブローチ。

クラシカルなイメージもありますので、年齢層も幅広くお使い出来そうなイメージに仕上がりました。

 

天然石は色合いが装いと合わせるとなると案外難しいのですが、シックにまとまるのではないかと思います。

 

シンデレラブローチとなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.02.02 /

 

 

どこぞのエネルギー会社モチーフ?

出来上がってしまってからふと思い出してしまいました。

 

デザインは、出来上がってしまってから既にこの世にあるものをイメージさせてしまうものに偶然なってしまうこともある。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、真珠が生まれてくる貝をイメージして大きさ違い、デザイン違い、真珠違い、で作ってみました。

 

ふたつ一緒にどんと使うのもよし、服の上のつけるポジションをそれぞれ変えて使うのもよし。

 

やっぱりブローチは、自由さを満喫できるアクセサリーアイテムで個人的にも大好きです。

 

明日は、立春。

まだ寒いですがなんとなく厚手のコートからスプリングコートにシフトしたくなってくるシーズンです。

スプリングコートに大きな真珠貝。

羽織ってたコートを脱ぐと今度はスプリングセーターに小さな真珠貝。

 

 

春の花もあちこちに増えて参りました。

恋しい春がすぐそこまでやって来てます。

気分を優しくゆったりと持って過ごしたいものです。

 

 

 

 

 

2020.12.16 /

 

 

 

 

本日を持ちまして無事に大阪個展を終了いたしました。

 

今回は、毎日のように大阪に関するニュースが流れる最中ではありましたが、初日より沢山の方々にお運び頂き誠に有り難うございました。

 

 

今年は特別な一年でした。

皆様と再び元気にお会いすることができたことがまず一番の喜びでした。

 

そして、自分の作ったものを見ていただくために、対策をしてお時間を取ってお運び頂きましたことが、作り手にとってどれだけ嬉しかったことでしょう。

どれだけ励みになったことでしょう。

改めて、企画展を予定通り決行する決断をされたギャラリーや企画者の方々にもこの場を借りまして感謝申し上げます。

 

言葉だけでなく、何度も心の中で手を合わせました。

この思いは、私個人だけでのものではなく、おそらく私のように活動をしている作り手は皆さん同じ思いをされたと思います。

 

当たり前やルーティンとしてこなしてきた過去の仕事は、毎回幸福の連続であったのだと思えます。

 

自分のできることを今一度丁寧に取り組むべきだと思った今年最後の個展でした。

 

来年は、今年とも過去とも違う心意気で作るもの、生まれてくるものに向きあいたいと思います。

 

そういった意味で今年はさなぎの一年だった。

そう言えるように、来年は、既知のこと、見るもの、接するものを初めて知るような目線で全てに向き合おうと思います。

 

 

 

 

 

 

今回の大阪個展で最もゴージャスなブローチでした。

ブローチあげは。

 

初日に翔びたってゆきました。

 

ご来場頂いた皆様、誠に有難うございました。

 

 

 

2020.12.04 /

 

 

 

 

 

 

大きくて個性的なバロックパールが手に入ったので、さて、この真珠でどんな形を作ろうか。

どんなシルエットがしっくりくるだろうかと頭の片隅に置きながらしばらく真珠のストック引き出しの中でスタンバイをして貰っていました。

 

 

 

 

ようやくデビューです。

 

クリスマスツリーに飾られるようなデコレーションされたおうちのイメージのブローチ。

 

コートや厚手のセーターにちょっと気分が上がるブローチです。

 

真珠の顔つきからイメージしましたので、それぞれ一点ものとなります。

量感もありますので、柄のある装いにも負けないインパクトが楽しめます!

 

個人的にブローチはリングの次に大好きなアクセサリーアイテムです。

随分前に着ていたお気に入りの服をもういちど蘇らせられるアクセサリーアイテム、ブローチ。

 

まだ、なんとなく手が出せないというかtも、ぜひ、チャレンジしてみてください。