NEW

AROUND NECK

2019.04.23 /

 

 

 

どんとダイナミックなネックレス。

 

 

 

リアルなコインサイズの真珠を抱えたようなシルエットのつや消しの銀にグレーのパールのネック部分。

麻素材のワンピースに、どんとコーディネートするだけで気分と共に装いの印象をアップすることでしょう。

 

個人的にこのモチーフ気に入りまして、ブローチも作っちゃいました。

 

大ぶりなアクセサリーは、やっぱり元気になれる気がします。

 

せっかくアクセサリーをつけるのならば、どんと楽しみましょう。

 

 

 

 

2019.04.06 /

 

 

 

水たまりシャドウ。

 

水たまりの影。

そんなものは、実在しないけれども水たまりの縁取り。とでもいおうか。

 

 

 

 

縁取りだけを形にして、ピアスにしてみた。

このピアスは結構大きいのです。

けれどもアクの強さは控えめ。

髪の影からちらリズムの銀の曲線が、なんだかちょっとハンサムウーマン風かも。

ピアスの全景を知りたくなるようなラインが楽しい。

 

正面から見ますと真珠の部分で耳たぶは消えるので、水たまりに映し出されるは、背景の景色であったり、髪の色だったり。

 

実は、私好み。

自分仕様を近いうちに作ろうと思っている。

春だし、首もともすっきりした装いになってきますので、やっぱり大ぶりなピアスがつけたくなるのである。

 

 

 

 

 

2019.03.30 /

 

 

 

一番星のインパクトペンダント。

 

トップは全長6センチほどの大ぶりとまではいかずの中ぶりで、ドイツチェーンを使用したインパクトのあるペンダントです。

 

 

 

 

先端の光をイメージしたパールはグレー。

最初は、この部分は予定していなかった。

しかもリングで計画していたのだが、リングにはちょっと大きすぎて指の動きに支障が出ることも懸念してペンダント仕様になりました。

 

画像では全体の大きさが伝わりにくいかと思いますが、身につけるといいあんばいのバランスに仕上がったのではと思っています。

 

真珠やチェーン、全部の条件がなかなか揃わないので、一点だけになります。

 

 

シンデレラアクセサリー。

ばっちり目があった方は、ぜひ

一番星、みーつけた!

そう言ってくださいませ。

 

どんな方に届くのか今から楽しみです。

 

 

 

 

 

2019.03.21 /

 

 

ちょっと不思議なシルエットのピアスシリーズ。

 

 

 

 

どこまでピアスホールに通せばよいのかな?

そんなピアスシリーズです。

 

ふわふわと耳元で揺れる感じを楽しめる。

まさしく春気分なピアスです。

ピアスにはピアスの醍醐味があるので、デザインと金具に境界線を持たずに作ってみました。

 

 

作っているときもなかなかに楽しいのです。

使う方はもっと楽しくなるように、そんな思いも込めて。

 

さあ、春です。

ヘアースタイルを変えたり、ゆるく髪をアップしたりしてピアスを楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

2019.02.06 /

 

 

 

カケラペンダント。

 

 

 

 

新しい年になったので書類を整理していたら、過去の作品写真ファイルが出てきた。

当時は画素数を誇るデジカメを早くに購入し、結構活用していたのが伺われた。

しっかし、今のデジタル写真なるものは劇的にグレードが上がったな。そんなことを思いながらパラパラとめくってみる。

 

へー、なるほどね。

 

20年近い過去の自分の作った写真に遭遇。

照れくさいような妙な気分だったが、自分でもすっかり忘れていたが、そうそう、確かに作った。

あ!これはロサンゼルスで仕入れたチェーンだった。

このシェルパーツはニューヨークだったか。

当時はなかなか欲しい資材が手に入れられなくて、あちこち探し回っていたな。

回想。

 

というわけで、カケラペンダント。

も一度作ってみたわけです。

 

 

また20年後に回想し、今の作品たちを作る。

そんな作業もなかなかに面白いかもしれぬ。