NEW

2017.09.11 /

 

 

 

ひたひたと湧きおこる清き水。

無音の山にかすかな気配と、とてつもない気配が交錯する。

静寂。

 

 

 

 

 

瞬きのはざまに寄り添い、勢い先端まで占拠しこぼれ出すほどに支配する。

ついぞ正体のない静寂は、姿を見せずしていづこの地にて呼吸を続ける。

 

それなる静寂は、裡のなかに。

 

密やかな存在を休まず、彼方の瞬に音を生む。

湧きおこる清き水の音。

静寂の音。

 

 

湧水音。

 

ドイツの特殊チェーン使用した、山に静かに湧きおこる一滴の水をイメージしたペンダント。

 

超、個人好み。

です。

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る