NEW

2017.08.22 /

 

 

 

定番化してきたものでスカーフパールというネックレスがある。

ひょっとしてお持ちの方もご覧いただいてくださってるかな。

首元にスカーフを巻いたようなイメージの大人のボリュームあるネックレスで、10連の淡水パールを結んだり、よじったりして楽しむものだ。

 

 

 

 

 

 

そのネックレスの対のようなものをとずっと思っていたのだが、ようやくまとまった。

 

ネクタイをイメージしたもので、タイパールと名付けよう思っている。タイランドのタイとは縁はありませんので予め。

 

キリッと締めた銀色のタイにタイタックさながらのデザインで、14ミリほどのタヒチブラックパール。

スカーフパールとは違ったシャープさ。

ハンサムウーマンな方が使いこなしてくださったら嬉しいな。

いや、案外、第一印象がソフトな方が使いこなすのも醍醐味かもしれない。

 

そんなあれこれをイメージしながら仕上がった。

 

 

ネック部分がドイツ製のボリュームあるチェーンで、タイの上にはグレーパールを使用したスタイル違いで作ってみました。

別な機会にそちらもご紹介致します!

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る