NEW

2022.07.11 /

 

 

 

 

一昨年、ひとつのモチーフパーツを作りました。

マスク生活が始まったばかりの爽やかな春の候、未だかつて経験したことのない世の中の静まりぶりで自宅にいると沼のように気分が落ち込む瞬間があり、底なしの沼に足を取られないように天気が許す限り早朝サイクリングを日課としていた。

軽いサンドイッチを作り、コーヒーセットを持って自転車で遠くの海や公園まで出向き、朝食をとってまた戻る。

その頃の頬を撫でる春風が世情とは裏腹にことのほか心地よく、その心地よかった風をイメージしてできあがったのが、春風というパーツなのです。

 

 

 

このパーツからはいろんなシリーズアクセサリーを作っております。

こちらは今年できました春一番というタイトルのネックレス。

 

一連使いでも好きな場所の春風パーツに引っ掛けることで長さを調節して使えます。

 

そして、こんなふうに留め具を前に持ってくることでY字スタイルにもなります。

 

 

 

作業工程にはなかなか時間を要しましたが、向き合う時間が長いとやはり愛着は湧くものですね。

お嫁に行って欲しいような、まだ近くに置いておきたいような。

 

人生の辛い時には、今は春一番なのだ。

吹いたあとは、きっとうららかな時間が待っているのだ。

嵐はずっとは続かない。

そう思うようにしている。

 

この春一番が、貴方に雪崩のように喜びをもたらしますように!

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る