NEW

2022.01.27 /

 

 

 

雲仙。

ご存知の方も多いかもしれませんが雲仙という山は実在せず、おおむね普賢岳、妙見岳、国見岳を総称して雲仙と呼んでいるらしいのですが、

年初めに普賢岳に登頂しました。

 

この3つの山の周遊コースの中に風穴というスポットがあるらしい。

 

夏は4℃。冬は0℃以下になるという岩場の中は、かつて九州各地から蚕の卵を預かり保管し安定して絹を供給できるような氷室の役割をしていたらしい。

 

 

 

時間が取れずに風穴までは回れなかったのだが、風の穴というタイトルのリングを作った。

 

吹き上がる風の動きと風の穴の入り口、繭玉をイメージした小さな白い淡水パール。

 

いつも作るリングよりは随分と幅感もおとなしめで、日常使いに長けそうなサイズです。

 

次回は、ぜひ風穴ルートを登頂しようと思っております。

季節は、夏に。

 

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る