NEW

2021.09.22 /

 

 

 

 

 

 

週末より始まります山口個展の準備もひと段落して、本日はしばらくぶりの映画へ。

しばしのリラックスタイム。

 

さて、先月のショウルームへお越しのお客様からのオーダーのマヴェカフチョーカー。

 

 

 

実は、こちら60代の男性からのオーダー。

奥様へのプレゼントではなくご本人のためのもの。

 

このチョーカーは頻繁に作っているものではないのですが、フォンテスキーのウェブサイトをご覧頂き、身につけたい。と思ってくださりご夫婦でお越しいただきました。

現物がなかったのですが、型紙をその場で制作し、お客様の雰囲気や装いのイメージ、輪郭、骨格に合わせて微妙に仕様を変えることなどをご相談しながら先日ようやく仕上げました。

現在、宣言中ですので、郵送にてお届けしました。

 

受け取られた翌日、何枚かの写真がメールにて送られてきました。

装いもジェンダーレスなファッションで、ばっちりなコーディネート。

男性でも違和感ない!

本来は写真が嫌いだというご本人自ら、写真を送ろうとおっしゃってくださったらしく、とっても嬉しいメールで一気にテンションが上がった。

 

何よりも奥様のご主人様への助言が素晴らしい!

 

もう還暦すぎたのだから、自由に生きていいんじゃない。

してみたい格好をすればいいと思うよ。

 

そんな風にして背中を押して貰えて、今、色んなことがとても楽しいと話して下さいました。

 

解放された心。

 

それは装いにも大きく影響するものなのだ。

むしろ、装いを変えることで心も変化するものなのだろう。

 

有意義な制作時間を過ごさせて貰えたことに改めて感謝しました。

 

さあ、明後日より山口個展へ行って参ります。

今回の個展が、皆様の解放のお手伝いの機会となりますように!

 

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る