NEW

2021.09.04 /

 

 

 

 

キモノブレスレット。

手の甲を包むような大人ブレスレット。

 

 

 

 

日の入りも早くなり、空の様子もどことなく秋を迎え入れる顔つきになり、日陰では運ばれてくる風に落ち着きを感じるようになった。

 

そうよね。

9月だものね。

 

日々変わらず装身具を作っておりますが、手を動かすことがざわつく心を落ち着かせてくれて無心になれるので、私にとってこの仕事はこんな状況の中、本当に感謝ひとしおである。

 

制作している時間もひとりなので、ときに人恋しくなることもありますが、

組織の一員として働く人間よりは、世の中の変化を汲み取らずにこれまでとさほど変わらない生活をしているのかもしれない。

 

誰かの言葉にあった。

 

何かが起こったとき、どうふるまうか。

それこそが人に与えられている自由である。

 

何かができなくなったことが不自由なのではない。

その環境の中でどうふるまうかという自由は充分与えられているのだ、と。

 

私たちは今、そんな時間の中を其々に生きているのだと思う。

 

 

キモノは着ないが、憧れはある。

そんな思いからキモノブレスレットのご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る