NEW

2020.03.30 /

 

 

 

 

 

 

少し立体的でどんなシーンにもしっくりくるピアスを作ってみました。

 

 

 

 

春先は、ヘアースタイルを変えたくなるもの。

昨今の状況に皆さん心労が絶えないと思われます。

 

目や耳に入ってくるもの、それらが生む思考、全く気にならない、引きずられない、影響受けない方はいないのではないでしょうか。

 

私も、配信される記事も1日に一度、多くて二度ほどにしようと努めていますが、天気も優れない日が続くとやはり気持ちは沈みがち。

 

先日、長年、定番にしていたヘアースタイルを思い切って変えてみた。

 

美容院を出たら、いつもの美容院帰りに感じる気分と違っていた。

そうそう。ヘアースタイルを変えるってこんな気分だったな。

しばらく味わってなかった。

そうだ。

ちょっと元気になるピアスを作ろう!!

 

女性ならばみなさん、こんな気分になったことはないだろうか。

 

特に出かける予定はないけれどもなんとなく鏡の前に座り薄化粧をして、髪を整える。ほんのりルージュをひくと、ピアスをつけてみたくなる。

すると、

今日は、ここがカフェのつもりで自分のためにゆっくりとコーヒーを淹れて自分をもてなそう。

マニキュアもいつもと違う色、塗ってみようかな。

 

そうやって、機嫌良くなることが出来るのが女性の特権であるのではないかと思う。

 

自宅にいる時にも楽しめるアクセサリーアイテムは、ピアスではないだろうか。料理やお掃除、洗濯時にも余程でない限り妨げにはならない。

 

出来上がりましたらすっかり個人的にも結構気に入ったので、自分の為にもこのピアスを作ろうと思っている次第だ。

 

私に出来ること。

誰かの気持ちや心の中の空模様を一瞬でも明るく、きらりとするような作品をひとつでも多く作ろう。

そのように改めて思った。

 

 

砂時計ピアス。

今という負の時間帯が一刻も早く、過去となりますように。

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る