NEW

2019.08.29 /

 

 

 

夏は終わらぬうちに秋雨前線か?

連日とんでもない雨が続いております九州。

被災された多くの方々、心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早く安心した日々を迎えられますようお祈りいたします。

 

猛暑の後気温が落ち着いた先週、頭の中も穏やかになり余白とスペースが生まれたのを、リアルに感じた。

そこで一気にまとまったのが、秋に楽しみたいコートブローチ達。

 

 

 

 

 

ボーンシリーズ。

第一弾。

つまり骨のようなシルエットですね。

 

コートブローチと言ってはおりますが、コートにも負けませんというお話であり、セーターやワンピースにも充分楽しめます。

 

波打った地金に散りばめられた真珠。

 

この波打ったデザインにはちょっとした狙いもあり。

この頃ワンピースもたっぷりと生地をとったシルエットのものをよく見かけます。

おへそあたりにベルトバックルのようにして、生地をたっぷりとすくってこのブローチをつけると一気に服のシルエットが変身します。

波打った地金の凹凸部分に生地がおさまり、自然な感じのドレープを作る。であろうといった狙いです。

 

そう、服に骨を入れ込むかのようなイメージ。

 

こんな使い方をできるアクセサリーアイテムはブローチだけです。

 

なので、私は旅には必ずワンピースとブローチを持って行きます。

デイタイムには動きやすい楽チンワンピースで胸元に元気よくアクセント。

ナイトタイムにはルージュの色を少し変えて、同じワンピースでもシルエットを変える場所にブローチを移動。

 

ブローチに興味があってもなかなかチャレンジできない方に、個展会場でもよくお会いします。

 

難しく考えなくてもよいと思うのです。

ただ、全体のバランスはとても大切です。

その感覚をつかむだけ。

 

しっくりくる服の場所を探すことで、一気に楽しくなります。

 

本日はボーンシリーズブローチの第一弾のご紹介でした!

このシリーズ第4弾までスタンバイ中。

 

今からどのブローチを自分仕様で作るか迷い中。

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る