NEW

2019.06.10 /

 

 

蒸し暑かったり涼しかったりの日々ですが、この季節ならではの紫陽花や芍薬、街のお花屋さんや飲食店で見かけることもしばしば、気温や湿度に翻弄されつつも目を愉しませてくれます。

 

 

 

 

この頃ではお正月の風物詩、凧もあまり見かけなくなりました。

 

モチーフは凧からヒント得ましたが、なんだかイカのようでもあったりして。。。

 

でも、悠々と風に身を任せつつも風という抵抗に負けじと意志を持って進む。

 

そんなイメージのマニッシュなペンダントです。

チェーンも珍しいスタイルのもので、どことなく編まれた糸のようでもあります。

 

本日は、これからの季節にふさわしい銀の面が特徴的なカイトペンダントのご紹介でした。

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る