NEW

2019.05.16 /

 

 

本日は少し前にご紹介しました森の大木シリーズのペンダントのご紹介です。

 

背の高い大木と少し低めの大木の2種類。

絵本の中に出てくるような簡素化した森の木のシルエットモチーフ。

 

 

 

 

 

背の高い方は、ボリュームバランスをとってチェーンも2本取り。

どちらもセミロングなスタイルですので、年間通じて装いに合わせてお使いになれます。

 

大きなコインパールが印象的な大人ペンダント。

細めのロングペンダントと重ね使いも楽しめます。

 

ネックレスアクセサリーを合わせる最も重要なポイントは、長さです。

どんなにデザインや素材が高級であっても、長さバランスがマッチングしていなければ途端に印象がぼやけます。

購入の祭に、自分のこだわりは一旦忘れて、身につけてみて全身鏡でチェックしてみる。

 

違和感があれば長さを短く、長くと引っ張ったり下ろしたりしてもう一度印象をつかみ直す。

そのどちらにもぴんとくるものがなければ、トップのデザインとご自身との相性がしっくりきていないことも考えられます。

 

骨格であったり、持っているイメージであったり、ヘアースタイルであったり、いろんな要素が考えられます。

 

全くどれも似合わないということはあり得ないので、長さのベストバランスを一度つかむと、重ね使いテクは一気にアップすると思います。

 

アクセサリーは、ご本人が楽しんでこそのアイテム。

 

もし、お悩みの方はぜひご相談くださいませ!!

 

早速、鹿児島個展にこの森の大木シリーズ持って行きます!

限定ですので、ちょっと心にヒットした方はお早めにお越しくださいませ。

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る