NEW

2015.11.07 /

 

 

 

nire oasis

 

 

 

人はオアシスを見て死ぬ。

 

 

 

 

そんな、砂漠のことばがあるらしい。

 

オアシスを見つけただけで、安心してはならない。

そこに実際に辿り着くまで何が起こるか分からない。砂漠ではそのことを決して忘れるな。

 

そんな意味らしい。

 

人はそれぞれ心の中にオアシスを持っている。形も景色も広さも千差万別。人の心の数、存在するのであろう。

それなのに、或る時、私は自分のオアシスへ辿り着けなくなった。

百万偏通った筈の自分だけのオアシス、 肉体なしでゆける筈の自分だけのオアシスへの道で、突如迷子となる。

あの場所は幻想だったのだろうか。

そんなことを思い始めると、途端に身動きがとれなくなり怖さを感じるほどだ。

 

深呼吸をする。

目を閉じて、もう一度ゆっくりと目を開ける。

私は、いつものオアシスへ行きたいんだ。

そして、足が動くままに歩き出す。

 

その道は、頭脳が記憶している道とは違う。

記憶した道をゆこうとすると道は消える。

 

私のオアシスへ道は、私の心だけが知っている道。

 

私の心がオアシスへの道を2度と見失うことのないように。

 

 

 

リング「ナイルのオアシス」

 

このリングは実は、少し前にアップした「ナイルの庭」の続き版である。

テーマは同じ、オアシスという心の居場所。

 

どちらも福岡個展で初デビューとなりましたが、いろんな方に気にかけていただきました。

特に「ナイルの庭」に関しましては、20代男性、50代女性、50代男性、そして40代女性の指先、ジャストフィットでナイルの庭の居場所が決定しました。

本日アップの「ナイルのオアシス」リングは、画像ではわかりにくいかもしれないが、サイドにゆるやかな溜まりが流れ出しているイメージでエンドはすっと立ち上がっている。

面と隆起で曲線を表現し、オアシスという安住の囲われた空間を表現している。つもり。

 

「ナイルの庭」は、男性的。

「ナイルのオアシス」は、女性的なイメージで表現した。つもり。

 

私の指先では、オアシス拡大中。の、つもりデス。

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る