NEW

2015.10.21 /

メンズリング

matusita ring

どれだけ待たせてしまったことか。

ふたつ目のリングをオーダー受けておりました男性のお客様のフルオーダーリングが出来上がった。

 

昨年、初めてリングを手にするという50代男性のために創ったひとつめのリングは、エネルギーがテーマのなるべく抵抗なくつけられるようにとマットな仕上げにした。愛用される中で、今度は少し派手めのものが欲しいとのことで依頼を夏前に受けていた。

今回のデザインテーマはゆるやかな遊ぶ風。

どんなものでもそうなのだが、似合うものそうでないものが存在する。

納めるまでドキドキだった。なにしろ随分と待たせてしまってたし。

納品袋にごつい手を入れ、じゃじゃあ~んと効果音まで口にしながら、そっと取り出す。

全容を見た瞬間、おおお~!!ご本人のにっこにこの笑顔が見れた時は、とっても嬉しかった。

人差し指にはめるという前提でデザインしたのだが、デザインを上下反転させたり、右手にはめたり左手にはめたり、中指で試したり、手をかざしてみたり。

 

ああ。男性も女性と同じような気持ちになるんだなあ。

なんだか少年がずっと欲しかったおもちゃを手に入れたような面持に、こちらの方までハッピーな気持ちになった。

人が純粋に喜んでいる姿は、なんとも気持ちの良いものだ。

ああ、この仕事をしていてよかった!!

心からそう思える瞬間だ。

こちらの方が喜びを貰っている。

 

次はバングルが欲しいと笑顔で帰って行った。

肩の力も抜け、自分を知りゆるやかに遊ぶ風、そんな50代のイカすおとこたち。

もっともっと増えて欲しいものだ。

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る