INFORMATION

2018 September

2018.09.28

佐賀個展のご案内!!!

 

 

九州での個展、今年最後となりました佐賀個展のお知らせです!

 

 

 

 

 

2年ぶりの佐賀個展です。

 

身につけるアート  末野美由紀展

 

10月13日(土)  –  19日(金)

11:00-18:00   最終日は17:00まで

 

ギャラリー遊

http://gallery-yuu.net

 

 

 

私は、初日終日在廊予定です。

ずいぶんと秋めいて参りました。近郊の方々散策を兼ねてぜひお出かけ下さいませ。

尚、DM欲しい方はご遠慮なくお知らせくださいませ。

さあ、ラストスパートの準備です!!

 

 

 

2018.09.22

夏の名残香る

 

 

 

雨上がりの午後。

海を訪れてみた。

 

 

 

 

 

賑やかだっただろう海水浴場を眺めていたら、撤収途中の海の家があった。

夏の名残。

日没の近い雨上がりの空が明るいグレーの背景となり、トタン屋根のくねくねしたシルエットが、新鮮に思えた。

 

撮影したかったのは、トタンからポタポタと落ちる雨の雫。

ふん、いまだ写真がへたくそだ。

 

 

若い時分には、賑やか真っ盛りな海にただ行くだけで楽しかったものだが、年齢のせいだろうか、少しピークを過ぎた頃に訪れるとかつては感じ得なかった静かな趣を感じるものだ。

 

ただのあまのじゃくか。

 

著名な映画監督が残した言葉があったような。

 

若い時には、どんなことでも大きく手を広げて受け入れてくれる海を好むものだが、年を重ねるごとに、山を好むようになるものだ。

山では、自ずと広げた手をゆっくりと閉じ、裡を見つめるためであろう。

 

生きる時間が変化すると、好みも変化する。

人は無常の生きもの。

変化する自分自身も、それはそれでよい。

 

 

我が家でも少しずつ夏の名残香る生活の品々を、仕舞い始めている。

 

仕事が終わると、秋を迎え入れる準備を愉しんでいる。

 

 

来週は9月最終週となります。

年内も個展あと2回となりました、来月13日より予定の佐賀展のご案内は次回致します!!

 

 

 

 

2018.09.16

プロフェッショナルに唸る

 

 

 

昨日をもちまして、無事に山口個展終了いたしました。

お時間とってお越し頂いた皆様、ならびにドログリーさんのスタッフの皆様、心より感謝申し上げます。

次回もまた、元気に笑顔でお会いできますように。

 

 

 

 

さて。

先日、イメージ写真の撮影をスタジオにて行いました。

 

 

 

 

一体、何をやっているんだ?

オペ?

かなり真剣な顔つきをカメラマンに撮られておりました。

 

細い花瓶の底にいいあんばいの角度になるようにさいばしを使ってリングセッティング中です。

 

で、撮影して頂いた写真がこちらです。

 

 

 

今回、初めて撮影をお願いしましたカメラマン。

私の作風や打ち合わせでの情報などを元に、言葉でうまく説明できない感性の部分を短時間で捉え、それを再現する。

実際にシャッターを切る回数もかなり少ない。

そうやって撮影されたものをその場でモニター通して拝見し、思わず唸った。

 

かっこいい!!!

放つ空気感に大満足。

 

さすがプロフェッショナルなお仕事です!

レベル高いプロの方とのお仕事は、ジャンルは違えどかなり刺激的です。

創作意欲へと直結したエナジーが充填されます。

 

撮影して頂いたのは、リング。

近く新作ブログでご紹介します。

そちらは、自分で撮影したフツーものとなりますので、あしからず。

 

そして、イカす写真を撮影して頂いたカメラマンのウエブサイトはこちらです。ぜひのぞいてみてくださいませ!

 

http://www.red-church.com

 

 

 

 

 

 

 

2018.09.12

山口個展の様子!!

 

 

台風進路がちょっと心配な山口個展でしたが、そこは自慢の晴れ女!

 

無事に初日二日目と皆様にお会いできて楽しい時を過ごしてまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は土曜日スタートでしたので、いつもなかなかお会いできなかった働いていらっしゃるお客様方にもたくさんお会いできました。

一回目展からお越しいただいておりますお客様方とは、趣味のお話を伺ったり、新しい挑戦のお話、最近感動したお話、などなどいろんな作品を試着して頂きながらおしゃべりに花が咲きました。

 

どこの展示会でも感じることですが、傍目にはとても見えないようないろんなものを抱えながら、とても頑張っていらっしゃる女性が大変に多い。

だからこそ、もっと素敵になるべき権利があると心から思います。

 

何がこの仕事でいちばん嬉しいだろうか、自分を満たすだろうか、帰りの新幹線で問うてみた。

 

笑顔。

作られたものではなく、自然と生まれてくる笑顔。

その笑顔に触れられた時。

 

笑顔が集まる場所には、心が健やかでなければ向かえないもの。

その幾多の笑顔の集合スポット。

そこに自分の作ったアクセサリーも連れて行ってほしい。

そう思う。

 

会期は14日金曜日まで。

お近くの皆さまぜひお立ち寄り頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

2018.09.02

山口県個展の案内はひとつ戻ってね!

 

 

 

今朝は、かすれかけた絵筆で描いたような薄く白い雲が、澄んだ青空に映えてとても綺麗だった。

 

 

 

 

 

秋の顔だ。

 

思わず両手いっぱい広げて深呼吸した。

 

深呼吸は大げさなくらいがちょうど良い。

体の隅々まで空気を呼び込み、ゆっくりと吐く。

何回か繰り返す。たったそれだけで、焦りや苛立ちが和らぎ、万事落ち着きよいことが起こりそうな気がしてくるから不思議だ。

多忙になると必ずと言ってよいほど呼吸が浅くなっている。

 

ピラティスからヨガにシフトして3年くらい経つだろうか。

やっと、体の声を聞くということが分かりかけてきた。

当初はリードをするインストラクターのその言葉の意味も、飾り文句のようにしか聞こえず、耳でストップ、ちっとも頭に入ってこなかったが、今では体から出てくる声や警告サインをキャッチできるようになり、加減することを覚えた。

 

自分の体に聞いてみる。

 

ヨガ始める前の頃ってどんな具合でした?

いや、もう、正直ギリギリでしたわ。

耳、使ってなかったでしょ!

あ、はい、ごめんなさい。

 

 

どんなことでも続けていれば、変化、進化、してゆくものだ。

クラスに行けない日は、自宅で毎日!

やればよいのだが、先生のリードがないと自宅では注意が散漫になりがち。

 

 

華やかにあれこれチャレンジするより、これなら続けられそうだというものをほんの少し、地味に続けることが自分には向いているようだと、確信する。

 

その実、あまり器用ではないという証である。

 

地味に続けて、時々、自分に聞く。

自分とのコミュニケーション。

秋深まってくると、そんな時間をじっくり持ちながら温かい飲み物を味わうのもよいものだ。