INFORMATION

daily life

2016.01.16

時の加減

 

 

素材が風化していく過程で、渋みを感じる時の加減というものがある。

若い頃にはその加減が見えず、掴めず、感じずで、イコール、ボロ。

そんな直結公式しか持ち合わせていなかった。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

人の触れた形跡だったり、匂いだったり、温もりだったりが、時とともに記憶され積まれていく。

 

味わい深いものがある。

 

ヨーロッパでは、どこの国も週末になるとフリーマーケットがあちこちに立つ。週末に限定せずとも、毎日営業している屋内マーケットも多い。古着に、食器に、子供のおもちゃ、台所用品、日用品、本、一体何に使うのか意味不明なものまでわんさかある。

この頃では日本でも大きなイベントとして浸透してきている。

初めて異国で見たフリーマーケットでは、楽しみ方がいまひとつ分からなかった。

でも、今は、その国の生活の歴史や習慣、意識価値、民族性のようなものが見えて、なかなかに興味深い。

国は違えど生活の新しい観点が潜んでいる。

 

生活の中で、当たり前として無意識化して行動していることに、一石を投じる。

当たり前であること、最も普遍的なものほど、創造性に満ちあふれていことはない。

改めてそう思える。

 

 

時のほどよい加減を、今まさにゆったりと歩いている素材を発見した。

渋いなあ。

威圧的空気は一切なく、時を受け入れたむしろ堂々たる気さえ感じる。

こんな大人になりたい。

 

 

 

 

2016.01.04

はじめまして2016年!!

 

 

みなさま。

あけましておめでとうございます。

 

昨年12月はほんとうにこれまでにない慌ただしさで、おまけにお正月の予定がぎりぎりで変更になってしまうことがおきたりして、いざ休暇に入っても頭の中を含め落ち着けなかった。

やっと静を取り戻したころには、世の中が動き出した。

 

そんな気配を残しつつもなんとなく始動することにしたが、とりあえずは午後から初詣に行こうかと思っている。

今年のお正月は、ほんとうに穏やかな春のようだった。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

久しぶりの故郷へと向かう日豊本線。

海沿いを走る列車から眺める桜島は、錦江湾に溶け込むほどに自然で、それでいて満ち満ちたる悠然さだ。

激しい爆発を繰り返している壮年期の桜島は、鹿児島のシンボライズだが自分にとっては故郷のせいか、目にするとなぜか優しい穏やかな気持ちになるものだ。

穏やかな太陽に包まれた海面は不思議な輝きと凪の顔を醸し出し、まるで上質なベルベッドのようにさざ波がたっていた。

 

 

昨年は「動」の一年だった。

今年は、「咀嚼」の一年にしたい。

 

動き集めたもの感じたものたちを、自分の中で養分化できるように、昨年とは違った形で「動き」、「咀嚼」する。

 

一年一年。

時間の重さを感じるようになって参りました。

 

万事、移り変わり変化していくことを心に留めながら、裡に光を届けられるようにもっと心を解き放つこともできるようになりたい。

 

そんなことを思っております。

 

 

楽しい時を沢山、共有いたしましょう。

みなさま、どうぞ今年もよろしくお付き合いくださいませ。

 

さあ、ともに楽しもう!2016年!!

 

 

 

 

2015.12.30

さよなら、2015年!

 

前回アップしたカメラの写真が逆さまになっていたらしく。

がはは!

タブレットのカメラ機能もうまく使いこなせない自分が、よくもまあ一眼レフなんぞに手を出したものだ。

教えてくださったNさん。ありがとう!!

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

さて。

そのカメラを早朝よりお弁当持参でやっと外へと持ち出し、福岡のカッパドキアを訪れた

まだダイヤルキーの意味も分からない。

とりあえずいじってみよう!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

長年、福岡に住んでいるが、こんな場所があるとは知らなかったのだ。

しかし、ここは国定公園。

このあたり一帯は、採石場が多い。

なるほど道中、セメント工場を何社も目にしたわけだ。

 

撮影中も遠くの山では、爆破の音がしばしばしていた。

 

hiraodai2-e1453616641217

 

かなり寒い日だったが、圧倒される岩群とその自然美の岩の形たちに、とりあえずシャッターだけは一人前に切って興奮した。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

rock22-e1451452244767

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

冬枯れの枯葉たちも、レンズの力でサマになる気配。

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

レンズの力で、ここが南フランスの早朝と変貌する。

 

 

 

2015年。

本当に充実した時間を過ごせました。

ほんとうにありがとうございました!!

 

今年のハッピーを沢山、心の中に記憶して、2016年を迎えましょう!!

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カシャッ!!

 

2016年へと続く。

2015.12.24

メリークリスマス♫

 

久しぶりのブログアップとなってしまった。

今年の師走は、これまでにないほどの慌ただしさだった。

大阪展が終わった後に、すぐ東京出張し、本日やっとおおよそのオーダー制作の目処が立った。

ほっと一息し、今更ながらのお歳暮を買いに出かけたところ、行く先々でお客様や友人、知人にやたらと会う。

 

image

!!

あ。今日は、イブなのね。

 

 

 

 

 

ばったり会った知人は、大きな紙袋を指差し、自分にクリスマスプレゼントだと言って清々しく笑っていた。

 

アリよね。

 

私は、今年この仕事でメモリアルな年を迎えたことだし、これからの新しい投資となるような自分へのプレゼントをと思っていた。

慌ただしいと自覚しながらも、隙間をぬってせっせと何度もカメラ屋に足を運び、歯に衣着せぬ発言の店員さんと親しくなり、正直な情報を聞き出しつつ、且つカメラ好きたちの豊富な比較情報やアドバイス意見を聞きつつ、20年以上越しの念願叶って、ミラーレス一眼レフカメラをゲットした!

 

ふふふ。

一眼レフデビュー!!

 

コンデジ卒業だあ~と鼻息は荒いが、あまりのバタバタで未だ箱から出した状態で、開封止まり。

 

ご察しの通り、写真機を撮影している時点で、卒業試験にパスしてないこと、バレバレです。

 

ブログに、もっとまともな写真がアップできるようガンバります!

長い目でお付き合いくださいませ。

みなさま素敵なイブをお過ごし下さいませ。

 

メリークリスマス♫

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.12.13

いっぷく

 

 

昨夜、遅くに大阪個展より戻りました!

荷物の中にカメラを入れて発送してしまい、まだ届いてないので会場の様子はまた次回。

 

image

 

毎年、大阪のギャラリー芭蕉さんでのお茶の演出は楽しみごとのひとつである。

器使いやおもてなしの心使い、など。

女性として人をもてなす心構えを学ばせて貰います。

まずは真似をして実践を重ねることで、いずれ自分のものに!そんな気持ちと共に密かな楽しみとなっています。

 

ギャラリー芭蕉さんは、高台の見晴らしの良い場所にあります。

うちは、繁華街の一階路面店でもないギャラリーです。こんな高い所にわざわざ登ってこなあかんのや。本当に有難い思うんです。だから、せめてお茶の一杯くらいは出させて頂きたいわ。

関西弁の独特の優しい語りで、オーナーさんがしみじみと語って下さいました。

季節に合わせた器でのお茶やお菓子。

今年で5回目の個展でしたが、いつも違う演出なのです。

今回は、美しい和菓子とお抹茶がお越し頂いた方々に、振舞われていました。

シャカシャカシャカと小気味よい茶筅の音が、何度も何度も聞こえてきました。

私は、作法も知識もないが、お抹茶を立てるのは楽ではない、ということくらいは知っている。

コーヒー紅茶とは、ちょっと勝手が違う。

本当に感心しました。

 

お抹茶でいっぷく。

私も、ひと段落したらお茶の時間を楽しもう。

そんなことを思って新幹線で帰宅したところ、本日、金沢の知人が歴史ある老舗の和菓子屋さんのかわいらしい和菓子をお土産に下さった。

 

おおお!なんという素晴らしいタイミング♩

 

イマイチ、お抹茶の立て方がへたくそでお恥ずかしい限りですが、目で味わい。舌で味わい。気分を味わい。

 

お茶の時間は、いいですね。

 

明日のいっぷくは、いつものコーヒー焙煎屋さんの自信作クリスマスブレンドを頂こうと思っている。

 

年内ギリギリまで、ぶっ通しで忙しそうだ。

 

これも、ほんとうに有難いことなのですよね。

 

おおきに。

 

次回は、大阪個展の様子ご紹介します。

ギャラリー芭蕉さんでの個展会期は17日までです!