INFORMATION

2017.05.19

初夏の香り

 

 

 

スペアミントが近くに大量に自生しているのを発見!

ミントはミントテロという言葉があるくらい、繁殖、侵食?の勢いが凄いのだとか。

なのでミントは庭に植えるものではないというガーデニストの認識もあるのだとか。

 

 

 

 

日当たりも良く、育つ環境が良かったのか、スーパーやデパ地下で売っているものより明らかに葉っぱが大きく、香りも強い。

あまりに雑草のごとく繁殖していて、色も濃く葉っぱが大きいので皆さん気づいてないよう。

自生している場所は、間違いなく私有地ではないので、泥棒ではありません。

たぶん。

へへ。

 

 

せっせと摘んで、せっせと洗い、せっせとざるに広げて乾燥ミントを作った。

5月はお天気に恵まれた日が続き、パリッと仕上がった。

 

乾燥ミントにしておくと爽やかな色は損なわれますが、何かと使い勝手がよい。

 

緑茶のポットに数枚ほど入れてお湯を注ぐと、ほのかにミントの香りがして、少し重たい食事のあとにいただくと爽やか。

コーヒーでおしゃべりがはずんだあと、もういっぱい何か。

そんな時にも、最適。

緑茶と思っていただいたお客様の顔が、ふわっとミントの香りに気がついた途端、笑顔になるのも嬉しい。

ミントティーが苦手な方も鼻先に届く、ミントのほんのり感がよいのか問題なく頂いて貰えます。

 

緑茶を紅茶の茶葉にして少し砂糖を入れて煮詰めると本場モロッカンミントティーも楽しめる。

 

ピクルスを作る時に少し揉みほぐして漬け込むのもよし。

 

東京の合羽橋でスクエア型のざるの大小を以前購入しておいたのだが、彼らがなかなかに便利である。

スクエアなので使わない時は隙間に立てて収納もできるし、マンションの狭いベランダでも使い勝手がよい。

 

初夏の香り。

いいですよね。

なんだか鼻歌歌いたくなるわあ。

 

散歩の途中にキョロキョロしてみて下さい。

自生しているハーブたちが案外いるかも!

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る