INFORMATION

2017.04.21

置かれた場所

 

 

ささやかながら、ここで頑張っています。

 

 

 

 

そんな声が聞こえてきたので、思わずカメラを向けた。

君を応援するよ!

 

こぼれ種で生まれた命は、公園の木のテーブルの朽ちかけた裂け目に居場所を構えた。

モノクロでも撮影してみた。

 

 

不思議なもので、モノクロだと、こんな奇異な場所に生まれて将来が不安です。そんな声が聞こえてきそうだ。

 

どちらもなかなか好きだ。

もうひとこと聞こえた。

 

置かれた場所で咲きなさい。

 

とは、このことだね。

環境のせいにしてはならない。

環境を楽しむ心の余裕が幸福感を千倍にする。

 

駆け出しの頃、私には言葉でこそは聞こえなかったが、このアクセサリー気に入った、君を応援するつもりで買うよ。

きっと沢山のお客様方が、そう心の中でつぶやいたであろう。

今でもそうかもしれない。

頂いた応援は、作品作りを続けることでお返しをすること。

常にそういう風に思っている。

 

産まれたての候のあらゆることを記憶から消さないように、置かれた場所で今日もささやかながら頑張っています…

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る