INFORMATION

2017.02.05

千変万化の居場所

 

 

この陽だまりの中をうごめくわずかな風。

 

季節が変わろうとしている。

時間が変わろうとしている。

 

 

 

 

周囲が変わると、心の有り様も変化する。

心が変われば新しい自分になれるのか。

無意識下で居場所をずいぶんと探し求め続けてきた。

 

この街、かの土地、あの国、方々探し回った安寧なる居場所は、現実にはどこにもないという声が明確に聞こえ出す。

けれども、まだ訪れていない場所が一か所ある。

そこへ向かうためには、手段を会得しなければならない。

 

彷徨い続け、気分屋で、疑り深い、それでいて影響を受けやすい、流れゆく、訪れるのが難しい場所。

 

不安定なものの全てが集合している全く見えないその場所に、居場所を築けという言葉が体中に響く。

 

ここは、私の理想の居場所だ。

決断することで、たちまちにしてその土地は見え始めるという。

 

今、

この陽だまりの中にうごめく風の中に、居場所があった。

 

千変万化する居場所は、いつどこへ。

 

万事この場所に。

不動のここに。

常に共に。

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る