INFORMATION

2022.07.07

福岡個展の様子!!その2

 

 

今回は初めての暑い時期の個展。

 

梅雨の最中にスタートだったので、北九州在住のお花の講師に茶花や草花、和花をメインに装花をお願いしました。

外から悪天候の中お越しいただいた方々が、足を踏み入れたらすっと気分が転換されますように。と。

今回のテーマ、転換のキーワードにも掛けました。

 

 

 

 

花器は自宅で使っているお気に入りのものたちを使用して、合計10箇所生けてもらいました。

私も3カ所自分でやってみました。

銀のアクセサリーたちのそばで涼やかな空気感を演出してもらえたことで、おそらく皆さん目からも涼を感じられたと思います。

 

 

花材は私自身のリクエストはドウダンツツジをテーブルの上で人の頭の上にくるように2カ所お願いしまして、テッセンはぜひ使って欲しいと希望しあとはお任せしました。

仕上がると知らない花が多かったのでお伺いしたところ、あちこちから手配してくださったとのこと。

前半は猛暑だったために個展のスタート時間の前に生け替えや水やり、メンテナンスが終了するように北九州から通ってくださいました。

業種が違うとはいえプロの仕事を見せて頂き、身が引き締まる思いでした。

 

 

 

 

 

 

転換をテーマにした個展。

7年の時間の中には3年ほど止まった時間をみなさんかかえて今回お運び頂きましたので、マスク越しの笑顔を見るとまるで古い友たちに会うような温かさが心の中で芽生えました。

 

沢山のご来場誠にありがとうございました。

そして、お客さまが重なり十分にお話しできなかった皆様にも改めてまたどこかでお会いできますよう楽しみにしております!

 

さあ、先月末の佐賀個展から連続でしたが早速本日よりオーダー制作のコツコツな日々に突入です。

 

この暑さだけが苦しいですのお。

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る