INFORMATION

2021.03.16

福知山個展の様子!!

 

 

 

13日より始まりました福知山個展より昨夜戻りました。

 

2年ぶり。

かれこれ18年ほどのおつきあいになりましょうか。

 

ライフスタジオPALさんは、お洋服や暮らしごと、日々にときめきをもたらすものを提案していらっしゃるライフスタイルセレクトショップです。

 

 

 

 

 

寒さの残る京都福知山での初日、霧雨の中お越しいただいた皆様とアクセサリーを通して色々なお話を出来たこととても嬉しく思います。

 

 

 

ディスプレイもギャラリーさんとは違った空間使いをさせて頂けるので、新鮮です。

 

 

 

 

 

長いお付き合いをさせて頂いておりますと、自分自身では気づきにくい作っているものの変化などを他人の目を通して語って頂く機会に恵まれます。

 

それは、とてもありがたい言葉です。

もちろん言葉は選ばれていらっしゃるのですから、その言葉の奥にあるものや真意などを知るきっかけとなります。

 

今の自分というものが、作っているものに反映されている。

 

だから日々の時間が大切であるのだと、改めて感じるのであります。

外からの受ける影響はより良いものでありたい。

しかし、影響を受ける自分自身が不安定、不確かであれば良きものも如何様にも変化する。

 

自分の土台を作るメンタルのコンディション。

全ての影響の中から良きリソースを抽出する力。

 

まずは自分との良きコミュニケーションをとる、次に周囲とのクオリティのよいコミュニケーションをとる。

 

人は点では生きていない。

 

線になった軌跡をお互いに振り返る時間があるというのは、とても良いことではないか。

それは、時間をかけた付き合いがなければ語れないものであり、その線となる時間の中の点の時間には、相手にとってさまざまな問題やもどかしさも当然生まれたこともあっただろう。

 

仕事だけではない、人とのコミュニケーションもそうではないかと思うのである。

 

人としての最低限のあるべき品性というものを欠いてしまうと、どんなコミュニケーションも長続きはしないのではないだろうか。

 

では、最低限のあるべき品性とは何か。

 

その核となるべきは、感謝の念ではないか。

 

あくまでも私の見解ではあります。

 

 

 

少し硬い話にはなりましたが、会期は21日まで。

火曜、水曜は定休日となります。

 

お近くに方、ぜひお運び頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る