INFORMATION

2021.02.02

春をお裾分け

 

 

 

先日、参加しましたフラワーレッスン。

今回は時間内に2つのアレンジを作るために、花材の振り分けからスタート。

ひとつは球根を使ったアレンジメト。

 

テーマは、溢れ出す伸びやかな春。

を、イメージしてアレンジしてみました。

 

 

 

 

 

球根の根っこは花器の外に出しちゃいまして、苔の色も茶色とグリーンをまだらに使い、新芽がもりもりと押し上げて春が溢れ出てくる感じを出した。つもり。

 

 

 

もうひとつのアレンジメントは、

 

 

 

 

 

春が謳う。

 

そんなイメージにアレンジした。つもり。

 

まだ寒いけれども、春は確実にやってきている。

そんな気持ちになれたレッスンでした。

 

レッスンも4回目。

フロールフロールのO先生の大人感性の花材チョイスのおかげで、私のような素人でもなんとか形に収まりますが、まだまだ学びと気づきが足りない次第です。

 

どの世界もそうですが、やればいろんな角度の目線が増えてきます。

同じ道に長く携わっていらっしゃる方々は、やはりたくさんのものが見えているんだなあと、つくづく感じたレッスンでした。

 

 

春をお裾分け。

そんなブログでした。

 

 

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る