INFORMATION

2015.12.13

いっぷく

 

 

昨夜、遅くに大阪個展より戻りました!

荷物の中にカメラを入れて発送してしまい、まだ届いてないので会場の様子はまた次回。

 

image

 

毎年、大阪のギャラリー芭蕉さんでのお茶の演出は楽しみごとのひとつである。

器使いやおもてなしの心使い、など。

女性として人をもてなす心構えを学ばせて貰います。

まずは真似をして実践を重ねることで、いずれ自分のものに!そんな気持ちと共に密かな楽しみとなっています。

 

ギャラリー芭蕉さんは、高台の見晴らしの良い場所にあります。

うちは、繁華街の一階路面店でもないギャラリーです。こんな高い所にわざわざ登ってこなあかんのや。本当に有難い思うんです。だから、せめてお茶の一杯くらいは出させて頂きたいわ。

関西弁の独特の優しい語りで、オーナーさんがしみじみと語って下さいました。

季節に合わせた器でのお茶やお菓子。

今年で5回目の個展でしたが、いつも違う演出なのです。

今回は、美しい和菓子とお抹茶がお越し頂いた方々に、振舞われていました。

シャカシャカシャカと小気味よい茶筅の音が、何度も何度も聞こえてきました。

私は、作法も知識もないが、お抹茶を立てるのは楽ではない、ということくらいは知っている。

コーヒー紅茶とは、ちょっと勝手が違う。

本当に感心しました。

 

お抹茶でいっぷく。

私も、ひと段落したらお茶の時間を楽しもう。

そんなことを思って新幹線で帰宅したところ、本日、金沢の知人が歴史ある老舗の和菓子屋さんのかわいらしい和菓子をお土産に下さった。

 

おおお!なんという素晴らしいタイミング♩

 

イマイチ、お抹茶の立て方がへたくそでお恥ずかしい限りですが、目で味わい。舌で味わい。気分を味わい。

 

お茶の時間は、いいですね。

 

明日のいっぷくは、いつものコーヒー焙煎屋さんの自信作クリスマスブレンドを頂こうと思っている。

 

年内ギリギリまで、ぶっ通しで忙しそうだ。

 

これも、ほんとうに有難いことなのですよね。

 

おおきに。

 

次回は、大阪個展の様子ご紹介します。

ギャラリー芭蕉さんでの個展会期は17日までです!

 

 

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る