INFORMATION

2019.08.19

名残を感じる頃

 

 

世間では夏休みも終わり、再始動の週明け。

一気に車の量も増えた。

 

 

 

 

街のお花屋さんに季節の動きを感じる花、吾亦紅が登場。

 

吾亦紅はどこか夏の名残を感じる。

お気に入りの山梨の作家さんの三角形をしたフラワーベースをチョイス。

吾亦紅とユーカリ、どちらも間を楽しむことができる植物なので、かなり背を高くカットして、ダイニングテーブルにどんと置きショップや飲食店のような雰囲気を楽しむのが好み。

 

 

 

 

 

もひとつ今のお気に入りは、鹿児島県の竹かご作家さんのもので、

円錐型の塩かごを利用。

 

可愛らしい大きさで、実用的に使われていた道具をモダンな感じで丈夫に作っている。

バスケットみたいな形がお気に入り。

 

素朴な植物をふんわりたっぷりと活けるか、一輪ちょこんと活けるのがなんとも味わいがあってよろし。

素材の力であるように思う。

 

来週は8月最終週。

少し頭の中もクールダウンしてくる頃、様々なパーツとしてキープしたものたちを少しずつ組み立て、整理し始めるのによい季節が始まる。

春よりも秋が始まる季節が個人的には、物事を運ぶ準備を整えやすい季節である。そんな気がしている。

 

 

 

 

 

 

INFORMATIN一覧に戻る